Gold rush:ゴールドラッシュ

金・ゴールド・金鉱をイメージした作品。 1896年 カナダ・クロンダイク地方で初めて金鉱が発見された時に起きた事象をイメージ。 オリンピックイヤーを迎えるにあたり、地上の気運が高まるのに向けて、ゴールド、金にちなみ黄色をアクセントカラーにしたザインです。

感動を白いキャンパスへ表現

フランス人画家であるAKIL氏。富岡の地を友人たちと初めて訪れた彼は、富岡製糸場と、雄大な妙義山と、自然豊かな富岡の風土に大きな感銘を受けその感動を白いキャンパスへ表現。 2013年より2019年9月まで、富岡市国際交流員として活躍したダミアン氏とは同じフランス北西部サルト県出身。 シルクがつなぐ二人の縁は、富岡製糸場でつながり世界遺産登録5周年を迎えた今日、富岡シルクの美しい白い生地にスカーフとして表現される。

絵画スカーフ
Gold rush:ゴールドラッシュ
※入荷待ち
8,800円 (税込)

この商品のレビューはこちら

お問い合わせ

富岡シルクについてのお問い合わせは以下のメールフォーム、またはお電話にてお寄せください。

0274-67-7355受付時間/9:00~17:00

メールフォーム