富岡シルク協議会

富岡シルクブランド協議会

2008年5月7日に「富岡シルクブランド協議会」は設立されました。同協議会は、国が新たに導入した蚕糸・絹業提携支援事業を活用しながら、養蚕農家から製糸業者、絹加工業者、販売業者に至るまで、蚕糸・絹業に携わる関係者がグループを形成し、高品質な繭生産から流通・小売りまでの連携を強化し、良質なシルク製品の開発・販売に取り組んでいます。

富岡で生産された繭は、集繭された後、生産者ごとにそれぞれの繭について厳選した品質検査を行い、碓氷製糸株式会社にて、日本最新鋭の世界最高ランク「6A」繰糸機で繰糸します。そして、会員の斬新なアイデアと様々な努力を経て、魅力的な製品づくりに生かされています。 現在、各会員の製品や富岡シルクブランド協議会オリジナル製品については富岡製糸場東置繭所内の「富岡シルクギャラリー」及び同協議会ホームページ「富岡シルクコレクション」等にて販売しています。

また、海外への取組として、かつて富岡製糸場と歴史的なつながりがあった、フランスのリヨンにおいて開催されたシルクマーケット(Le marché des Soies)へも出展し、富岡シルク製品にはたくさんの人々が足をとめ、見て触れて、その品質の確かさに賞賛の声があがりました。

富岡シルクブランドは、富岡シルク製品に対し富岡シルクブランドマークを交付し、生産者の顔が見えるトレサビリティー(製造履歴)の明確な製品づくりに取り組んでいます。
「かつての“ものづくり”の場から、これからの“モノづくり”の場へ」、会員の知恵と情報を結集させ、更なる飛躍を目指していきます。

TOMIOKA SILK COUNCIL

協議会会員(企業・団体)紹介

(50音順)

番号 所属 郵便番号 所在地 TEL
1 (株)アート 376-0011 群馬県桐生市相生町2-620 0277-54-5178
2 アライデザインシステム(有) 376-0002 桐生市境野町6丁目444番地 0277-47-3211
3 碓氷製糸(株) 379-0221 安中市松井田町大字新堀甲909 027-393-1101
4 (有)扇屋菓子舗 370-2316 富岡市富岡1173 0274-62-0162
5 オフィスK株式会社 141-0021 東京都品川区上大崎3-3-9 03-5447-5161
6 (株)カワセ・クリエイティブ・カンパニーず 272-0133 市川市行徳駅前2丁目26番21号 第2パークサイド桂206号 047-390-4147
7 甘楽富岡蚕桑研究会 370-2301 富岡市桑原237 0274-63-3023
8 甘楽富岡農業協同組合 370-2396 富岡市富岡2638-1 0274-62-0001
9 (株)絹工房 370-2316 富岡市富岡1152 0274-67-5023
10 齋藤産業(有) 960-1422 福島県伊達郡川俣町字新中町60 024-565-2675
11 シルク工房GM 370-2412 富岡市妙義町下高田3305-6 0274-73-3076
12 菅原養蚕組合 379-0208 富岡市妙義町菅原315番地  
13 (株)成和 102-0074 東京都千代田区九段南2-2-3 03-6261-3661
14 (株)ソーホー 600-8357 京都府京都市下京区猪熊通五条下ル柿本町606番地1 075-353-8802
15 (株)太陽 104-0061 東京都中央区銀座三丁目9番1号 03-6278-7747
16 土屋製麺(有)たちばな源氏庵 370-2341 富岡市下黒岩595 0274-63-3338
17 東北撚糸(株) 992-0031 山形県米沢市大町3丁目5-23 0238-23-0155
18 富岡商工会議所 370-2316 富岡市富岡1130 0274-62-4151
19 富岡シルクタンパク研究会 370-2316 富岡市富岡1060-4 0274-62-0508
20 仲直商事株式会社 602-8214 京都府京都市上京区大宮通元誓願寺下ル北之御門町563番地 075-441-7111
21 (株)にちはら総合研究所 171-0033 東京都豊島区高田3-11-12 BS国際特許事務所内 03-5155-8530
22 パーソルサンクス(株)とみおか繭工房 379-0206 富岡市妙義町中里818 0274-73-3350
23 花見せんべい 370-2316 富岡市富岡1060-4 0274-62-0508
24 (株)ファスター 370-0128 群馬県伊勢崎市境保泉964 0270-74-2050
25 (株)深田商店 602-8442 京都市上京区大宮通中立今出川下ル薬師町243 075-432-4321
26 (有)フジセイ 179-0085 東京都練馬区早宮1丁目44番8号 03-3994-2788
27 (株)まちづくり富岡 370-2316 富岡市富岡1151-1 0274-67-0103
28 松田養蚕場 192-0372 東京都八王子市下柚子木2-28-11-101 042-444-4643
29 (有)繭家 370-2451 富岡市宇田49-1 0274-62-2269
30 丸三綿業株式会社 370-0883 高崎市剣崎町191-1 027-343-1433
31 丸中(株) 376-0027 桐生市元宿町3‐20 0277-46-3415
32 (株)宮坂製糸所 394-0023 長野県岡谷市東銀座二丁目13-28 0266-22-3116
33 森秀織物 株式会社 376-0034 群馬県桐生市東4-2-24 0277-45-3111
34 (株)らくや 103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-5-1 東洋浜町ビル 03-5623-9030
35 (株)ロマンシルク 104-0061 東京都中央区銀座三丁目9番1号 03-6264-0153
36 NPOふれあいパーク岡成 370-2305 富岡市白岩547番地1 0274-64-5905
37 (株)YMエージェンシー 370-2316 富岡市富岡1031-3 0274-67-7889

(H28.5現在)

富岡製糸場と養蚕

日本の繭の生産量は1930年(昭和5年)の40万トンをピークに減少し、2016年(平成28年)には129.8トンまで落ち込み、群馬県においても、1968年(昭和43年)に27,440トンあった繭生産量は、2016年(平成28年)には45.8トンにまで激減しました。

衰退の原因は、海外からの低価格な生糸や絹製品の流入、社会構造の変化に伴う後継者不足、日本人の服装が和装から洋装へと変化したこと等による絹需要の低下などが挙げられます。

2014年(平成26年)6月、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録されたことで再びシルクが脚光を浴び、人々の関心が大いに高まりました。
富岡製糸場の世界遺産としての価値は、蚕糸業を次世代へ繋いでゆくことが大切です。
日本の養蚕業が衰退の一途をたどる中、富岡製糸場があるまち富岡市としては、養蚕を絶やさぬよう取組を強化し、現在も12軒の農家が養蚕を守り続けています。また、近年新たな養蚕の形として、企業、地域団体及び地域おこし協力隊養蚕隊員が加わり、平成26年度は4.2トンであった繭生産も平成29年度には6.6トンとなり、3年連続増産となりました。

富岡シルクブランド協議会では、川上にあたる養蚕から製糸、川下にあたる製造、販売に至るまでが連携し、持続可能な提携システムを構築することで、安定的な養蚕業の振興を図ります。

TOMIOKA SILK COUNCIL
トップページへ戻る